バレエ教室の選び方について

バレエを始める目的は人により違います。
自分にあったバレエ教室を選ぶ参考にしてください。

<バレエ発表会>

少しでもバレエの舞台に立ちたい気持ちがあるなら、バレエ発表会を定期的に行っているバレエ教室が良いです。

逆に、人前でバレエを踊りたくない、その気があまりないなら、バレエ発表会に熱心なバレエ教室はおすすめできません。

気を使いますし、やりにくいこともあると思います。

子供のバレエ教室であっても、あまりバレエ発表会に熱心でないバレエ教室や教師もいます。

バレエ教室の方針や先生との相性を考慮しましょう。

バレエ教室を選ぶときは、バレエ発表会の有無、費用のことも含めて確認しておきましょう。

> バレエの発表会の説明はこちらをご覧ください。

バレエの発表会

<バレエ教室のお月謝orチケット制>

大人の場合は、チケット制とお月謝制のバレエ教室があります。 どちらが良いかは人によります。

子供のバレエ教室はお月謝がほとんどです。

お月謝制のバレエ教室の場合は、曜日や時間が固定されるのでバレエレッスンを休まず続けられるというメリットがあります。

また、バレエのお友達が作りやすいのもこちらです。

カルチャーセンターは1期いくらというような制度が普通のようです。

お値段

月謝制が一番安いと思います。

チケット制ではまとめ買いをした方が一回あたりのレッスン料が安くなります。

割高ですが、ビジター料金でその都度料金を払うことをできるバレエ教室もあります。 (オープンクラスに多いのです)

 

<バレエ教室の場所や曜日>

通いやすいバレエ教室がいいと思います。

バレエ教室の場所が自宅・学校・職場から遠かったりするとバレエレッスンを休みがちになりやすいからです。

バレエ教室へ通うこと自体がストレスにならない場所のバレエ教室が望ましいと思います。

また、バレエレッスンの曜日や時間に無理があったりしても同じです。

~神戸のみーちゃん先生が教えるバレエ教室の選び方・バレエの知識の目次~

リンク集
バレエ教室のスタッフ募集!
現在募集は中止しております。