神戸・芦屋・西宮の子供たちのバレエ教室でのお稽古風景パート2

バレエ教室でのお稽古風景 パート1

バレエ教室でのお稽古風景 パート2

それでは、パート2をどうぞ!

<バレエ教室でのお稽古風景 パート2>

サンシャインワーフ神戸のイベントに出るための お稽古風景です。


みーちゃん先生が振付けた
子供達みんなで踊るバレエです。
ピンクのレオタードを着た“ちっちゃな”バレリーナも

しっかり話を聞いています。

バレエは挨拶ができるようになる習い事です。

黄色や水色のレオタードを着た小さなバレリーナがちっちゃなバレリーナの手を引いて、お姉さんバレリーナになっていきます。

リボンやボンボン、リボンのついた棒を使って、音楽にあわせて体を動かします。
習い事としてバレエをしていると姿勢がよくなり、リズム感が養われます。


バレエのレッスンは、バレエ特有の体の使い方や立ち振る舞いをするので、少しずつですが、自然とバレリーナの姿勢が身についていきます。

~~~~ バレリーナのイメージ ~~~~
背筋の伸びたきれいな背中
長くきれいな首筋
しなやかな腕
真っ直ぐに伸びたきれいな足
細く引き締まった体
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小さい子も一緒におこなった合同練習のあとの上のクラスのお稽古です。

←左の子たちは小学校3年生です。
スッとした姿勢は、立派なバレリーナです。

バランス感覚が磨かれる習い事です。


バレエ教室のお稽古の雰囲気はこんな感じです。

みんな、楽しくクラッシックバレエを習っています。

みんなと一緒にバレエをしましょう!

バレエ教室でのお稽古風景 パート1に戻るならこちら。


バレエ教室は、JR神戸線「甲南山手駅」からすぐなので電車でも通いやすいですし、

お車ならJR芦屋駅から10分もかからない程度です。

小さいお子さんは、ママと一緒にお車でバレエのお稽古にきています。

お車は、セルバの駐車場に2時間無料で停められます。


子供のレッスン中に、セルバのスーパーで夕食のお買い物もできますよ。
バレエ教室のスタッフを募集しています!

 

~神戸のみーちゃん先生が教えるバレエ教室の選び方・バレエの知識の目次~

リンク集
バレエ教室のスタッフ募集!
現在募集は中止しております。